ヘルス系とソープ | 風俗求人でお小遣い稼ぎをしよう!賢いお仕事選びとは?

風俗求人でお小遣い稼ぎをしよう!賢いお仕事選びとは?

ヘルス系とソープ

「ヘルス系とソープ」のイメージピクチャです。

風俗でもっとも稼げるお仕事といえば、ヘルス系とソープの求人です。

ヘルスというのはファッションヘルスのことを言います。オールヌードでキスやフェラといった通常プレイするようなエッチスタイルをメインとしたお仕事です。本来お店で行うサービスだったのですが、ラブホで行うホテヘル、男性宅で行うデリヘルと種類が増えました。これらのことをヘルス系と言います。
デリヘルは求人の中でももっとも多いので名前見たことがあるという人もいたかもしれません。たしかに求人の数はピカイチなので勤めやすいかもしれませんね。男性宅に行くと言ってもスタッフさんが送ってくれるので安心。ヘルス系の中でも還元率が高かったりシフトが24時間で組めるといったメリットも多くあります。しかし、移動時間が短いので回転率の良さならホテヘルの方がオススメ。うまくいけばデリヘルの稼ぎも目ではありません。現場がラブホだというのも毎回気もちいい場所で働けるので、仕事場にこだわるのならホテヘルの方が良いかもしれませんね。
平均的にどちらも一日30,000円から60,000円は稼ぐことが可能ですよ。

それより稼ぎたい!という女の子はソープに行ってみましょう。ソープはヘルスよりもハードで、多くのテクニックを学ぶ必要があります。とくにソープの代名詞でもあるマットプレイは特殊なテクニックもあるので、大変かもしれませんが一日60,000円以上は余裕で狙えるお仕事。
ただし、このソープはどこでもあるお店というわけではなく、営業している場所が決まっているのでそういった意味でも人を選ぶかもしれません。